野菜が豊富に食べられるラーメン鍋

子供と袋ラーメンを戴く事もありますが、栄養の偏りを防ぐためお野菜などを炒めてトッピングするのがおススメです。

市販のラーメンをバランス良くいただく

野菜が豊富に食べられるラーメン鍋 休日のお昼や、子供の長期休暇は手軽に作れる市販の袋ラーメンを利用する事がありませんか。やはり、ラーメンだけだと栄養の偏りが気になりますよね。揚げ麺タイプでも生めんタイプでも、基本的には炭水化物と脂分メインになってしまいます。これでは育ち盛りの子供にはよくありません。ネギとチャーシューだけでも美味しいのですが、ここは栄養バランスを考えて調理しましょう。塩ラーメンですと海鮮系のトッピングが合います。海老やイカと一緒にアスパラやコーン、キャベツ、玉ねぎなどを少しの塩と胡椒で炒めてラーメンの上に乗せて戴くと美味しいです。

一方、味噌ラーメンですと豚肉とよく合います。豚肉とキャベツ、もやし、薄く切ったニンジンなどを炒めて少しの醤油とコショウで味付けしてラーメンの上に乗せて戴きます。醤油ラーメンはわりと何でも合います。冷蔵庫にあるお野菜を炒めたり、麺を茹でるときに一緒に茹でていただくと良いでしょう。どのラーメンも刻んだネギをたっぷり入れて戴くのがおススメです。炒めたりが面倒な場合は、乾燥わかめを一つまみ、刻んだネギ、ハムやチャーシュー、焼き海苔を添えるでも多少のバランスを手軽に取る事ができます。袋ラーメンの汁は塩分高めですから飲み干すのは避けたほうが無難です。しかし、手軽で美味しいので工夫して利用しましょう。

おすすめ情報

Copyright (C)2017野菜が豊富に食べられるラーメン鍋.All rights reserved.